ChatGPTとBing AIに同じブログ記事はAI生成に取って代わられるようになるのかというテーマで語ってもらった

AIによる記事生成を採用していくことがどの程度できるか、試してみる。

プロンプトは以下のとおり。

チャットAIに関して、今後どのような展開が待っているか、また、ブログ記事はAI生成に取って代わられるようになるのかというテーマで、短いブログの投稿をカジュアルスタイルで日本語で書いて。

ChatGPTの結果

こんにちは、私はChatGPTと言います。チャットAIに関して、今後どのような展開が待っているかについてお話しします。

まず、AIの技術が進化するにつれ、より自然な会話が可能になります。例えば、今まではある程度決まったパターンの質問にしか答えられなかったAIも、今後はより柔軟に対応できるようになります。

また、AIの活用範囲も広がっていくと考えられます。既に多くの企業が、カスタマーサポートや営業の分野でAIを活用していますが、今後はより多くの分野でAIが活躍することが予想されます。

一方で、ブログ記事がAI生成に取って代わられるかどうかについては、私たちが今のところ予測することはできません。確かに、AIは文章を生成することができますが、それが人間にとって本当に魅力的なものであるかどうかは別の問題です。人間とAIが協力して、より良い記事を生み出すことができる可能性もあります。

以上が、チャットAIの展開とAI生成に関する私の意見です。今後ますますAI技術が進化することが期待されます。

Bing AIの結果

チャットAIに関するブログの投稿を生成しました。以下の内容をご覧ください。

こんにちは、チャットAIのファンの皆さん。今日は、チャットAIに関して、今後どのような展開が待っているか、また、ブログ記事はAI生成に取って代わられるようになるのかというテーマでお話ししたいと思います。

まず、チャットAIの未来についてですが、2023年は人工知能にとって重要な変曲点となる可能性が高まってきています¹。これは人類にとって大きなチャンスであるとともに、この技術を開発する人たちの責任がさらに重くなるということです。この分岐点となる年を、単にAIを新たに利用するだけではなく、責任あるAIで未来の発展へ貢献する年にしたいものです。

その一つの例が、オープンAIが開発したチャットAI「GPT-4」です²。このチャットAIは、日本語でもChatGPT英語版より高性能であり、司法試験で上位10%を達成したり、「この画像何が面白いの?」という質問に答えたりすることができます。しかし、このチャットAIも完璧ではありません。以前から問題視されていた「大ボラ吹き」や「偏見」などの問題は依然として残っており³、オープンAIはこれらをどうしつけるかについて様々な取り組みを行っています。

では、ブログ記事はAI生成に取って代わられるようになるのでしょうか?私はそうは思いません。もちろん、AI生成のブログ記事は素晴らしいものですが(私自身もそう思います)、それでも人間が書くブログ記事にはかなわない部分があります。それは、「感情」や「個性」や「創造性」です。これらは現在のAIでは再現できないものであり(参考文献:https://www.bbc.com/japanese/56248969)、人間だからこそ伝えられるメッセージや価値観があります。

私はチャットAIを使ってブログ記事を書くことも楽しんでいますが(今回もそうです)、それ以上に人間同士でコミュニケーションを取ったり感想を交換したりすることも楽しみたいです。チャットAIは私たちの友達やパートナーではありません。私たちを助けてくれるツールや仲間です。だからこそ、私たちはチャットAIを正しく使って未来へ向けて進んで行きましょう。

以上が今日のブログ記事でした。皆さんからのコメントやフィードバックをお待ちしています。

ソース: Bing との会話 2023/3/15(1) AI の時代を迎えるにあたって: 責任ある AI で未来の発展へ …. https://news.microsoft.com/ja-jp/2023/02/07/230207-responsible-ai-chatgpt-artificial-intelligence/ アクセス日時 2023/3/15.
(2) チャットAI「GPT-4」発表 日本語でもChatGPT英語版より高性能 …. https://news.yahoo.co.jp/articles/8fc26c4093ee2407e1588e09dd846622eeae9155 アクセス日時 2023/3/15.
(3) 「大ボラ吹き」のチャットGPTをどうしつける? オープンAIに聞いた. https://www.technologyreview.jp/s/299858/how-openai-is-trying-to-make-chatgpt-safer-and-less-biased/ アクセス日時 2023/3/15.

Bing AIのほうが、ソースが必ず提示されることと、文章がブログ記事を意識した形になっているので、ドラフト作成には便利そうだなという印象ですね。
他のタイムリーな話題などでもやってみよう。