カラフルボックス レンタルサーバーがおすすめな理由

カラフルボックスロゴ

この度、カラフルボックスのレンタルサーバーに移行するにあたり、他社も含め検討し、どうしてカラフルボックスにしたのかを以下に挙げたいと思います。
現在カラフルボックスで検索すると、けっこう紹介記事が出てきますね。
私の視点としては、以下に注目してみました。

  1. PHP実行が速い≒Wordpress高速実行環境
  2. .htaccessの設定が可能
  3. バックアップ体制
  4. 安価

現在PHPの実行が速いレンタルサーバーとしては、LiteSpeedやnginx、KUSANAGIなどをサーバーとして利用可能なサービスになります。
KAGOYAなど安価なKUSANAGIのサーバーなどもありますが、機能面で限定される部分があり、性能面は魅力ですが対象から除外しました。

そこで最近増えているLiteSpeed採用のレンタルサーバーから選択することになります。
LiteSpeedの良いところは、先に上げたApache httpdの.htaccessのリダイレクト処理設定と互換性があり、Apacheで設定した資産を利用できます。
そして詳しくは書きませんが、Apacheより低リソースでPHPの動作が軽くなるようにチューニングされている点が、日本国内で利用者が多いWordpressでのサイト構築ニーズに合致し、最近立ち上がったレンタルサーバーサービスでの採用が進んでいます。

他にはLiteSpeedの良いところとして、http/2やQUICプロトコルに対応することで、chromeやfirefoxなどのブラウザでの表示が速くなる仕組みも搭載されているので、最低スペックのプランでも十分な性能を得られます。
wordpressでサイトを構築する際は、LSCacheというプラグインを利用することで、LiteSpeedに最適なwordpress設定でサイトを公開することもできます。

LS Cacheでは、CloundFlareというCDNサービスとAPI連携をすることで、更に効率よくサイトを配信する仕組みを取り入れることができるので、サイト高速化にこだわるなら非常にきめ細かいチューニングが可能なことも非常に良い点だと思います。
もちろんカラフルボックスでは問題なく利用可能です。
個人利用レベルでは、無料枠で利用可能なので、ぜひトライしてみましょう。

現在は、mixhostをはじめとして、JETBOYやラクサバ、そしてカラフルボックスといった業者が提供しています。
ぜひ、”LiteSpeed レンタルサーバー”で検索してみてください。

今回カラフルボックスにしたのは、東西リージョンでバックアップを相互に保持できること(たとえば東リージョンでサイトをホスティングしている場合、西リージョンにバックアップが保持)、そして長期契約で最安値で月額480円から利用できるプラン。さらに、1ヶ月の無料お試し期間があり、本契約時もその1ヶ月は無料枠のまま利用できるため、非常にお得なところでした。
無料のSSLを簡単に設定できることも非常におすすめなポイントですね。


 

そして更におすすめなポイントとして、期間限定!10%OFFキャンペーン開催中ですよ!
「サーバーの無料トライアルから有料にアップグレード」時に【プロモーションコード(クーポンコード):EB5PBWK1】をご使用いただくと、ご利用料金から10%OFFいたします。

ーーーーーーーーーー
プロモーションコード(クーポンコード):EB5PBWK1
利用期間:2019/6/30まで
ーーーーーーーーーー

▼ プロモーションコード(クーポンコード)使用に関して

・サーバーの無料トライアルから有料にアップグレードいただいた方に限ります。
→ 無料トライアルの購入方法

・プロモーションコードの欄に上記のプロモーションコードを入力し、
必ずその右横の「コードの検証」ボタンをクリックし、クーポンが適用された事をご確認下さい。
→ 無料お試しから本契約への移行方法