iOSでYouTubeをバックグラウンドで再生したい!

mohamed_hassan / Pixabay

YouTubeを再生するとき、トーク番組など映像まで見なくてもいいよねっていう動画も多いですよね。

特に音声だけ聴きながら、ウェブサイトを参照したい場合など、標準のYouTubeアプリではバックグラウンド再生に対応していないのですが、ちょっとした工夫で対応ができます。

まずはGoogle Chromeブラウザをダウンロードします。

Chrome - Google のウェブブラウザ
ユーティリティ, 仕事効率化無料iOSユニバーサル
Screenshots

Chromeブラウザを開いて、YouTubeサイトを開きましょう。
すでにインストールしているYouTubeアプリが開いてしまうのであれば、新しいタブで開くなどしてChrome内でYouTubeサイトが参照できる状態にします。
ついでにここで、再生したい動画を表示しておくと操作がラクになるのでは。

次に、今開いているYouTubeサイトをPCサイトに切り替えるために、右上の3点ボタン押してメニューを表示して、「PC版サイトをリクエスト」を選択し、切り替え後、動画を再生してバックグラウンドに移動します。

もし再生が止まる場合は、画面の下からスワイプすると表示されるコントロールセンターの再生ボタンのところがChromeで再生していたコンテンツになっていると思いますので、再生ボタンを押すことで、バックグラウンド再生を継続できます。