cheeroが完全ワイヤレスのBluetoothイヤホンを発売したそうで

hurk / Pixabay

iPhone7がイヤホンジャックを無くしたというのは、今になって考えるとすごいことだなと思います。

ゲームチェンジャーとまでは言えないけど、確実にBluetoothイヤホンへの注目度が一気に上がり、中華系イヤホンがどっとリリースされるようになりました。
こちらでも紹介しているJPRiDE社製のイヤホンもそのひとつです。

そんな中、モバイルバッテリーで人気のcheeroから左右分離型Bluetoothイヤホンがリリースされましたよ。

現在Amazonでは既に売り切れ状態。そりゃ、発売記念価格がこのスペックでAmazon直販価格で4680円のところ、3980円なら当然ですね。

紹介記事に気付くのが遅かったです(残念)

この商品の特徴としては、

  • 完全独立型
  • IPX4対応
  • Bluetooth4.2
  • SBC,AAC対応(これは露骨なiPhoneユーザー向けですね)
  • 環境音ON/OFF機能

といったところですね。

AptXに対応していないというのが最近の機種としては意外ですね。ライセンスフィーも安価と言われていますし。
ただ、現在のニーズの大きい、iPhone7以降のユーザーをターゲットにしてということであれば、納得できるかなと思いました。

そして、FOSTEXからもAptXとAAC対応のBluetoothイヤホンが出たんですね!
ちょっと価格は高いですが、こちらも気になります。